楽な家族をするにはどうしたらいいか考えよう

うちにははじめ歳を過ぎた茶目で甘えん坊なママがある。
独自試合できる時間は増えましたが、未だ母親にねっとり。
こどもを見ながら一家講じるのってなかなか一大んですよね。こどもを見ながら何かやるので自分でも笑っちゃうような失敗が大いにあったり。。。
先日は購入した後々冷蔵庫に雑貨入れていた場合こどもがテレビジョン台取り回し動き出しちゃったので慌てて冷蔵庫閉めてこどものところへ・・。ウィンナーが外に吐出しっぱなしでおポッケが冷蔵庫に入っていました。自分でもびっくりしました。
はたしてこども見ながら何か始めるって難しいです。
なので、こちらはどんなに一家がラクラク手早くできるか!をある程度考えているのです。
・・・考えてはいるんですが何となくしんどいんです。
一家は大まかに分けて、保守・洗濯・夕食・購入だと思うんです。
保守に関しては、すっとできるように住宅ではバキュームクリーナーの記号は常にさしっぱなし。
リビングや台所には各所に保守器具が置いてあります。
洗濯はタイマーセットで早朝には乾いた状態です。ドラム型洗濯チャンスは乾きもフワリで助かります。
そして難関の夕食。食べむらの残るこどもと大人の食事を見つけるってどうにも大変です。
夕食している時は高確率でこどもも抱っこを求めてきますし。
なのでこちらは道具ですくさんの吸い物を早朝作っておきます。後は片手があく夕食や電子射程で焼き上げる雑貨など。こどもを抱っこしながらでもこなせる料理を例年調べてます。
最後に購入。こちらはライブ協を利用しています。夜中こどもが寝静まった後にスマホで注文してます。
配達で一切済ませているわけではありませんが、配達のおかげで購入に出向く頻度が収まるのでその分家のことやこどもと遊ぶスパンが無くなる。
以前はルームが保守器具はまとめてはじめ箇所にして見えないようにしたり、少ない究極を回って購入したりなどしていたのですが、今の対応に変えて自宅は以前よりきれいになりましたし、一家に外敵がなくなりました。
そう繋がると一家をどんなに素材良くするかも考えてきます。
これからももっと楽できるように考えながら一家をしていきたいだ。借金返済 無料相談